自分のペースとネガテイブな人との関係性

ネガティブは相当強い毒性がある

先日の患者さんとのこと。

新しい部署に配属になって、これまでと全く違う分野になったAさん。
この方は、人に好かれる明るい方で仕事にやりがいを持って働いている。

そんなAさんのの教育係りになった人が、もう大変。
口を開けば会社に対する批判や自分の置かれている立場の文句。

今している仕事にもAさんにとっても何の経験にもならないから意味ないよと。
明るく、ポジティブで健康的なAさんも毎日のように
こんな人からのネガテイブ発言を聞かされていると、

・私がやっていることに意味はないのかな
・私は仕事ができない、ダメな人間なのかな
・もう仕事を辞めた方がいいのかも

とだんだんとマイナス思考に引っ張られている毎日。
そうなると心もカラダも健康でいれるはずがありません。
いくら聞き流そうとしても、これだけ否定的な言葉が多いとこれは、
毎日毒を盛られているようなもの。

いわゆる、毒舌といいますが、

毒の舌から発する言葉は毒以外の何者でもない

ですね!

なので、この方は耳と関係する側頭部のゆがみが相当強く出ていました。
もちろん、その部分も整え、骨盤や内臓も整えて
その方のパフォーマンスを100%に回復しました。

ストレス発散

あと、その方にぜひやってもらいたいホームケアとして
有給を使ってたまには、リフレッシュ休暇をとってほしいと言いました。
できれば、3、4日。比較的有給はとれやすくて、
これからの時期も忙しいときでもないとおっしゃられていたのでこんな提案もしました。

というのも当初、想定していた教育期間を大きく超えそうで
いつになったらネガテイブ教官から離れられるか見通しが立たないからです。

ゴールがわかるとペースが作れるのですが、
ゴールがわからないとペース配分がとれません。

例えば、3ヶ月とわかっていれば何とかできたりします。
それが3ヶ月と思って頑張ってきたのが、4ヶ月目、5ヶ月目となるとあれれ?

となり、これまでなんとか気力で頑張ってきたのが気力が持たなくなり、
ついにはダウンしてしまいます。

なので、そうなる前に一度息抜きをしていかないとそのうちカラダか心か、
その両方が破綻して会社を休まなければなくなります。

例え会社のために頑張ってそれで体調を崩して病気をしても
会社は、何もしてくれません。残念ながら。

だから、壊れる前に先手を打つ。施術で整えることも大事ですが、
Aさんの場合はそこにプラスリフレッシュな時間が健康でいるためには必要なタイミング。

いつもの休みだけでなく、そこにプラスの休日。

Aさんの個性や回復力、職場の人間関係や環境を考えると
施術の内容もその後に必要な事もその時、その時で変わります。

会社勤めの方は、組織での人間関係は本当に大変だと思います。
なんだか気持ちが疲れてるなとか
最近、楽しいと思うことが少ないなと思う方は、
ぜひ思い切って普段と違う休みの有給をとったり、
半休でもいいしダウンする前に息抜きをしてくださいね!

ネガティブな人間関係のストレスでお疲れの方は、
そんな内面的なストレスをカウンセリングなどよように
内面を内面から変えようとするのではなく、
カラダから変える施術があります。

ご興味があれば、ぜひ受けてみてくださいませ!

 

施術メニュー ●施術の感想アメブロ版 ●アクセス ●ご予約・お問い合わせ 

ーかみにしカイロー

<大阪市 本町店> ストレスに強くなるカイロプラクティック
<奈良 大和高田店>自分らしく健康になるカイロプラクティック