胃の不調とストレス

精神的な事が胃腸に影響する

ストレスで胃が痛くなるということを
体験したり、耳にしたこともあると思います。

胃の不調は大きく分けて2つ。

・飲食などの物理的な負担

・ストレスからの自律神経の乱れ

飲食による胃の負担

現代は飲食による負担も多くあり、
特に噛む回数が少ないのが負担になっています。

噛まないメカニズムは、

・現代が飽食であることと

・食べ物が総じて柔らかい

・ゆっくりと食事に時間をかけれない

・時間になんとなく追われている感がある

このような理由です。

噛む基準は、ひと口30回は噛むのが最低ラインだそうです!

僕も意識して、噛むように毎日心がけていますが、時々忘れて噛む回数が少ない時もあったりすると食後にお腹が重たく感じます。

やはり噛むことは、大事ですね。

胃の不調

気を使うなどの精神的な負担

・気を遣う

・緊張する事が多い

・心配をよくしてしまう

このようなことは、誰にでもあること。
しかし、その頻度が多くなるとストレスの蓄積によって自覚があるなし問わず胃への負担になります。

特に慢性的になると自覚症状もなくなるので胃が疲れている、調子が悪いというのが体感しにくくなる人もいらっしゃいます。

・お腹が空いていないのに食べている

・食欲がそんなにない

・なんとなくお腹が重い

こんなことはないでしょうか?

胃が疲れているけど自覚のない方はこのような特徴があります。

骨盤調整が胃にも効く理由

ストレスは、胃だけでなく内臓の入れ物である骨盤もゆがみます。

胃の受け皿である骨盤がゆがむと胃の正常な働きが低下してしまいます。
胃も特有の動きをするので、動きが妨げられて消化がうまくできなくなるからです。

ですので、骨盤を整えるのと胃の動きを正常本来の動きになるように調整してあげると正常な胃の働きが回復します。

骨盤を整えるには、体操もあれば正しい姿勢を保つことも有効。

それでも整わないくらいのゆがみなら施術をして正常にするのもひとつ。

食事はよく噛む、そして気分転換や自分の好きなことをしてストレス発散もする。胃も正常で快調な毎日にしたいですね!

ホーム ●施術メニュー ●受けられた方の声 ●営業時間 ●アクセス ●予約状況

●かみにしカイロ

<大阪市 本町店>  胃腸も整う骨盤調整
<奈良 大和高田店> 胃腸も整う骨盤調整