女性の足がつった時の3つのポイント

よくある質問のひとつに

足がつった時にどうしたらいいですか?

というのがあります。足がつる。いわゆる足の筋肉の痙攣で考えられる原因は、たくさんあるのですが、特に生活の中で多くみられるポイントを3つご紹介したいと思います!

①水が飲めているか (1日に1.5L程が目安)

②マグネシウムが摂れているか

③足首を冷やしていないか

足がつったときの対応策としては

①常温の水をこまめに飲んで1日に1.5L摂取するようにする
水が体内に少ないと足がつりやすくなります。これは、水が少なくなることで栄養素が体内の隅々にいかないからです。

②ごま、アーモンドなどを摂る
カルシウムを摂りましょう!という事は耳にすることはあると思いますが、実はマグネシウムとのバランスが大事になります。カルシウムは神経の促進、マグネシウムは神経の抑制に関係するからです。促進だけを強めると筋肉が緊張しすぎてつってしまいます。

③足首を冷やさない
足首が冷えることで足の筋肉の血行が悪くなります。特に女性は、ファッション的にも足首を出す傾向にありますので足首が冷えることで足がつりやすいというのも知っておいてもらえたらと思います。ですので家では、足首が隠れる靴下をはく。足首を回すことを時々する。

足がつる

いかがでしょうか?普段の生活の中で改善できるところはあったでしょうか。この3点を1度考えてみてくださいね!

施術メニュー ●施術の感想アメブロ版 ●アクセス ●ご予約・お問い合わせ 

●かみにしカイロ

<奈良大和高田 本院>
<大阪市本町  分院>