自分らしく生きたい人は、情報をダイエットする

聞けば、
ちょんまげ時代の人が1年間で知る情報量が、現代人は1日でだとか。
そして、その莫大な情報を処理するのは脳

現代の365日は昔の365年分の情報?
これだけ聞いても頭が痛くなりそうですね!

例えば、知らない方が楽だった。。。
ということもありますよね。

全国津々浦々に何が起こったのか、
世界で今どんな事件が起こっているのか

それが、自分の生きている現実生活にどれだけ本当に必要かと考えてみたら、
それらを知らなくてもだいたい困らず生活ができたりしますね。

自分探しで迷子

僕は施術の中でその人の個性をよく見ています。というのもその人の中にある誤認や思い込みによって、それがストレスにつながることも多いからです。

ストレスは、脳がそれを感知しますのでストレスが多いと脳が疲れて結果としてカラダに症状がでる。

なので、誤認や思い込みなどによってストレスを感じるのはとてももったいない!!

今のこの現代は、情報が溢れかえっている時代。テレビでのニュースや情報番組はもちろん、ネットを使ったSNSやあらゆるセミナーや書籍などなど。

まあ、ありとあらゆる情報が目にも入るし、耳からも入るし。

そんな今は、自分はこうだ!!

としっかりと自分軸を持っている人はいいのですが、
人間悩むこともあれば、揺れたり、揺らされる時期もあり。
そんな時にいろんな情報が入ると自分は一体何者なのか。
何がしたくて、どうしたいのか?

迷って、調べて、聞けば聞くほど、どんどんわからなくなる。。。

ということになった方はいないですか?
僕は、そんな自分探しで迷宮入りしていた時期があります。
ま、迷子ですね!

情報をダイエット、断舎離する

僕自身、人間不信になったり、女性が恐くなった時期もあって
まあ、ありとあらゆる自己啓発の本も読みましたし、
仕事が個人事業主ということでいわゆる成功本も相当読みました。

それらを振り返ってわかったことは、

成功も人間もいろんな形やうまくいくルート、道のりがあるので
ひとつではないということ。

朝方人間が成功するとか
〇〇なことをしている人がうまくいっているとか
□□なタイプが幸せな人は多いとか

こんなのは、聞けば聞くほど悩むだけ。

大事なのは、自分がどうなのか。
人のあれこれの情報を入れるとそれを判断したり、分析したりと
情報がストレスになります。

情報

なので、自分を知りたかったら外に情報を求めるよりも
自分が何が好きで何が嫌いで、
どんなことが得意で
どんな生活を本当は望んでいるのか。

自分の内側に聞くほうが大事。

<情報をダイエットする!>

入る情報が減ると脳に余裕ができる
情報を得る時間が短くなれば、時間に余裕ができる。

ああ、時間と頭に余裕ができるってイメージしただけで
気分が軽くなってきた(笑)

自分らしく笑顔で毎日を過ごしてたいですね(^^)

施術メニュー ●施術の感想アメブロ版 ●アクセス ●ご予約・お問い合わせ 

●かみにしカイロ

<大阪市 本町店> 脳から考えた健康回復  
<奈良 大和高田店>脳のストレスを取り除くカイロプラクティック