自分らしく生きるには【自分を中心に】

自分を中心に考えていけないという刷り込み

私たちは、
自分中心で物事を考えてはいけない
まわりのこと、他のひとのことを考えて・・・

みたいなことを
教育やしつけの中で言われ続けてきたり、ドラマやマンガなどでも『世界は自分を中心にまわってると思うな!』的なセリフをよく見るので、無意識の内に

自分を中心にすること=悪いこと、してはいけないこと

と頭に刷り込まれてしまっていたりします。でも、考えてもらいたいのです。自分が行きている現実を自分を中心に考えるのが本当だということを。

逆に言うと他人中心でいいの?
となりますよね。そんな状況が自分らしく生きているといえるでしょうか。

自分中心

自分をきちんと中心におくからこそ

人との距離も正しくはかれる、自分の人生がきちんと回る。

お正月に遊ぶコマで例えると
軸が中心にないとちゃんと回りませんよね。

車のタイヤでも中心についていないと
ちゃんと走ってくれません。

わがままはOK!自分勝手✖

似たような話で自分中心と同様にわがままはいけない!みたいなことも言われたりもします。
僕は、わがままはOKとよく患者さんに言っているし、わがままをもっと言ったほうがいい人にはそう言っています。

どうしてかというと

ワガママ=我のまま=自分のまま

だからです。自分のままというのは、無理なく自然体な自分らしくいるということにつながります。
混同されている言葉に

ワガママ=自分勝手

と思っている方もいるのかなと思いますが、これは違います。
自分勝手は自分の勝手、自分都合だけをいう人です

自分勝手な人は、勝手な人なので自分らしくとは、違います!

カラダの軸、背骨や骨盤もゆがみなく中心にあるのが健康ですが、
自分の人生や考え方も自分を中心にあるのが自分らしく健康だと思います(^^)

施術メニュー ●施術の感想アメブロ版 ●アクセス ●ご予約・お問い合わせ 

●かみにしカイロ

<大阪市 本町店>  カラダも心も自分中心にする施術
<奈良 大和高田店> 自分らしくなるカイロ