自分らしくいるための停滞期の過ごし方

自分のリズムは1年を通じて波は誰にでもある

季節の変わり目は特に
調子の上がらない方や調子がすぐれない方が多くいらっしゃいます。

1年を通じてバイオリズム、自分の健康リズムがあって
どうしても調子が下がるときも1年の中には必ずあります。

それが大きくグッと落ち込むのか少ないのかは個人差がはありますが、
このような停滞期は充電器として過ごすことをおススメします!

充電 回復

携帯電話に例えると、

充電しながら電話をしたり、アプリをいじったり、ゲームをしたりしていると
なかなか充電が満タンになりにくい。

充電しているときは、極力することは最小限の事だけにして
あとは、しっかりと休む。充電回復することにする。

自分が休むことを最優先にする

頭がすっきりしないが体は大丈夫。
頭はスッキリしているが体はイマイチ。。。

心のストレス

どちらも充電する必要アリです!

しっかりと充電できたら活動期にしっかりと動けます。

365日が活動期ってことはないわけで。
でも、現代はそんなことを望まれたり、そんな情報や思わされることが多くて
無意識にそんな動きをしていたり。なんだか、しんどいですね!

サイボーグではないので、休息は必要。にんげんですもの

充電をより確実に良いものにしたいとお考えの方はぜひ施術にお越しを(^^)

基本的に寝ることで私たちは充電、回復しますが
他にも

ぼーっとする
何もしない
お茶を飲む
音楽を聴く
時間を贅沢に使う

などもあります。
ご自分らしく考えてそれぞれの充電で快復を♫

ホーム 

施術メニュー ●施術の感想アメブロ版 ●アクセス ●ご予約・お問い合わせ 

●かみにしカイロ

<大阪市 本町店> カラダだけじゃない自分らしく健康になるカイロプラクティック 
<奈良 大和高田店>心もカラダも健康になる